多機能なアプリ型クラウド型カルテ「MAPs for CLINIC」

開業医/開業準備医師オンラインサロン会員限定の料金プランがあるサービスです。

EMシステムズ社より、クラウド型カルテ「MAPs for CLINIC」のサロン向けプランのご提案をいただきました!同社は東証プライム(旧東証一部)上場で、1980年の創業より診療所向け医事会計システムの提供を行なってきた医療業界での歴史が長い企業です。

現在はクラウド型カルテに注力されていますが、もともとオンプレ型カルテの開発・販売をされていたという経緯から、クラウド型・オンプレ型それぞれのメリットをうまく取り入れたバランス型のカルテではないかと思います。
下記のユーザーコメントと重複しますが、EMシステムズさんの話を聞いて感じた大きなメリット下記です。
・アプリ型(他社はブラウザ型)のため、ネット回線ダウン時も入力可能*
・他社クラウドカルテに比べて画面レイアウト等のカスタマイズの幅が広い*
・営業所数が多くオンプレ型カルテ並みのサポート体制がある*
・検査会社や予約問診システム等の外部連携、他社カルテからの乗換実績も豊富*

会員の先生からのコメント

またサロン会員で同社ユーザーのケートラ先生よりコメントをいただいていますのでご紹介します。

ざっくり言いますと尖った個性はないですが、致命的な欠点もない、どの側面から見ても及第点をとれる電子カルテだと思います。VPN接続で他のシステムとの共存が難しい場合があるというのが最大の短所ですが、裏を返せば万が一のセキュリティと引換えなのでそこはやむを得ないと思っています。
クラウド型電子カルテの主流は「シンプル+高速」で、こういったカルテはデモ版においてもわかりやすく好印象を受けやすいです。その一方でmapsは「複雑多機能」です、笑。
しかもデモの時点では使えなかったり、直感的に操作できない機能も多いため、多機能に気付きにくいです。しかし実際導入後に使い込んではじめて「こんなこともできればいいな」という要望が出てきたときに、隠れた機能がたくさん出てきてくれるので、噛めば噛むほど味がします。

実際使ってみて感じた具体的なことは下記です。
①価格
・月額が安いのはありがたい。契約時にキャンペーンやっていることもある。
②カルテの機能
・受付画面、診療画面ともに表示項目やレイアウトのカスタマイズできる(患者毎のカスタマイズも一部可能)。
・外用薬処方をgや枚ではなく、本、袋でも入力できる。
・入力便利機能が多彩(スタンプ、テンプレート、セット、未来カルテ、・・)
③サポート
・対面でのサポートもクラウド型カルテの中では充実している。
(地方のクリニックなので隣県の営業所から来てくれます)
使い方だけではなく、他の機器との連携や院内ネットワーク管理、診療報酬関連も幅広く対応してくれる。
④将来性
・最近聞いた話では、もう1つサーバーをホットスタンバイしメインサーバーダウン時に切り替えて1時間以内復旧を目指して設備の準備をしているとのことでした。

サロンプランについて

サロン特典として1年間、月額費用の割引をご提案いただいております。

EMシステムズさんからの詳細説明や見積りを希望される先生は下記フォームからお申し込みください。
※サロンプラン適用のために必ず下記フォームからお問い合わせください。